TK ELITE Season3 1年目の結果

やはりご無沙汰しました

やけに台風が来た昨年秋、ようやく台風来なくなったなぁと思ったら冬になり、年末の繁忙期に突入して、この記事

【改悪促進厨】TK ELITE  Season3 途中経過【しゃぶり尽くす】
これ以上blogの沈黙はダメだ TKからの新年の贈り物がいつまでたっても届かないためblogが書けない一方で、twitterは元気よくクソ...

の最後に書いた

国内線を4搭乗して多分19,000ステータスマイル台に乗せて、1月にNRT-ISTを50%積算運賃で飛んで1年目25,000ステータスマイル積算の条件で更新になると思います。国内線飛べない場合はNRT-IST-[EUR]を50%積算、足らない分はESB-IST-ADAの国内線ビジネス往復して4,000ステータスマイル積み増しして更新する見通しです。

これですが、仕事の関係で国内線の上乗せが全くできず、結局仕事営業と絡めて欧州行ってきました。

ダイジェスト

まず最初はCXで香港に行きました。裏切り者と言われてもAvios発券でリージョJを。こわいこわいJGCおじさんを避けるかのように、CXのラウンジで息を潜めておりましたw

香港からTK乗るのは2回目で、香港は離れのターミナル(ミッドフィールド)発、アタチュルクでは増築部の一番端(旧貨物地区)の230番ゲートに着き、やはり増築部のバスゲート(700番代)から新駐機場まで拉致されて、沖どめのボロA321、日本無線号に乗って欧州に。

復路はスペマだけどやっぱりボロいA321でイスタンブールに戻り、沖止めからの乗り継ぎ保安検査免除の314番ゲートに護送されました。

ダメもとでラウンジでカンニングしたら、インボラが来たようです。

ゲートでエラーが出て、インボラ確定。

そして、310番ゲートからバスで運ばれた先はTC-LNGというTKのA330-300の中で最新の機材(搭乗日時点)で、深夜のフードバトルに挑みました。

前回の香港発日本着の旅程では日本は大雪でして、今回の日本到着日の予報はイヤーな予感。そう、divert to KIXからのNRT午前2時到着のあの日だったのです。

Season 3 の 1年目の結果

NH11レグ、TK4レグの合計15レグで 25,137 Status Miles積算で「2年有効の最初の1年で25,000 Status Miles積算」の更新基準をクリアしました。

新Webでの画面(今のところELTPになる気はありません)

旧Webの「Card Renewal」画面を表示させると、カウントダウン表示がなくなり、おめでとうメッセージが表示されます。

コスト厨の皆様には15レグ、25,137EQMまでに要した費用は166,458円。この15レグを仮にNHに積算したと仮定すると30,288ppになり、5.51円/pp とお伝えしておきます。

さいごに

HKG-IST-[EUR]-IST-NRT はSemi Flex(予約即発券ではない)運賃の Q-Q-W-Wという 100%と25%運賃で予約記録を作って、CTOに電話して L-L-Q-Qの50%と100%運賃の組み合わせ(これだと予約即発券だけど)に変更の上、Web上で決済しました。これだけで70USD安くなり、かつStatus Milesも多く積算されました。2年目はQクラス買わずに25%運賃でヨーロッパ行きたいなぁ。