ユナイテッドのマイレージプラスモール利用でマイルの復活

ユナイテッドのマイレージプラスは18ヶ月間にマイル口座の残高に変更がないと、口座に貯めているマイル全てが失効します。
失効を防ぐためにはスタアラ運行便の有償搭乗、提携クレカ利用、Buy miles/Transfer miles、ポイントサイトから移行になるでしょうか。
もう1つ、マイレージプラスモールというアフィリエイトを利用したマイル加算があります。

(日本の)マイレージプラスモールについて

 マイレージプラスモールは旧ユナイテッド航空の時代から提供されていて、購入金額に対しマイレージプラスのマイレージが直接加算されます。
どのような案件があるのかを見ますと、案件数を見ると、その他のポイントサイトと比べたら悲しい限りです。ただ楽天市場はあります(トラフィックゲートのアフィリエイトシステムを利用していますので)が税抜き400円購入毎に1マイル積算です。この報酬額を見ると「中抜きが酷いなぁ」と感じるかもしれませんが、この件については後ほど触れてみます。

マイレージプラスの案件利用後にマイルが失効した場合

公式にマイル延長の説明がありますが、まさにこの状況になった経験がありますので、時系列で説明をします。

  • 2014年12月27日:マイレージプラスモール経由でサンワダイレクトで買い物
  • 2015年1月31日:マイルの有効期限
  • 2015年2月1日:マイルが消える
  • 2015年3月2日:昨年12月のサンワダイレクトでの買い物に対する報酬マイレージが「買い物をした日付で」積算。
  • 同じく、3月2日に失効したマイルが復活。

エビデンスとしてマイレージバランスの画像を貼っておきます。

マイルのリテンション

なお、有効期間は最後にマイル口座に変化があった2014年12月27日の18ヶ月後の月末である、2016年6月30日まででした(エビデンスがありません)。失効したマイルの復活日から18ヶ月後の月末ではありませんでした(ここが残念)。

マイレージプラスモールは本当に中抜きが酷いのか?

皆さんが大好きな楽天市場で説明します。先ほど書きましたように税抜き400円購入毎に1マイルの積算になります。
他のポイントサイト経由で楽天市場を利用すると0.5%~1%還元になるかと思います。
一方でポイントからユナイテッドのマイルに交換するルートは3ルートあります(Pexは現在交換メンテナンス中)

  1. Gポイント(1ポイント1円)300ポイント→50マイル
  2. ネットマイル(1ポイント0.5円)600ポイント→100マイル、交換手数料1回当たり300ポイント
  3. Pex(1ポイント0.1円)4000ポイント→90マイル

最小交換単位におけるマイル単価は以下の通りです。

  1. Gポイント:6ポイント/1マイル。1ポイント1円なので1マイル6円
  2. ネットマイル:(600+300)/100=9ポイント/1マイル、1ポイント0.5円なので1マイル4.5円
  3. Pex:44.44ポイント/1マイル、1ポイント0.1円なので4.44円

一方で一般的なポイントサイトにおける楽天市場利用時は税抜価格の1%還元かと思いますので、税抜購入価格100円に対して1ポイント(1ポイント=1円)、2ポイント(同0.5円)、10ポイント(同0.1円)となりますので、それらを加味しますと

  1. Gポイント:6ポイント/1マイルなので、6ポイント獲得するためには600円の購入が必要。故に600円購入で1マイル。
  2. ネットマイル:9ポイント/1マイル、9ポイント獲得するためには(理論上)450円の購入が必要。故に450円購入で1マイル(実際には900円購入で2マイル)。
  3. Pex:44.44ポイント/1マイル。44.44ポイント購入するためには(理論上)440円の購入が必要なので、440円購入で1マイル(実際には880円購入で2マイル)

1マイル獲得するために必要な楽天市場での理論上の最低購入価格(税抜き)を整理しますと以下の通りになります。

マイル獲得ルート 1マイル獲得に必要な
税抜購入額
注意
マイレージプラスモール 400円
Gポイント経由でのマイル交換 600円
ネットマイル経由でのマイル交換 450円 実際は900円購入で2マイルの単位
PeX経由でのマイル交換 440円 実際は880円購入で2マイルの単位

マイレージプラスへのマイレージ加算を最初から考えているならばマイレージプラスモール経由でのお買い物が有利となります。

もう一つ、マイルとしてマイレージ口座に直接積算されるため、他のポイントサイト経由のように最小交換単位まで溜まるのを待つ必要がないため、結果的にマイルになるまでの時間が早い。

まとめ

  • マイレージプラスモール経由での案件を行い、承認された場合のマイル積算は、案件を行った日付に遡って登録。
  • 案件の承認待ちの間にマイレージ残高が失効してしまっても、案件承認後に残高が復活する。
  • マイレージプラスにマイルを直接積算するのであれば、ポイントサイト経由よりもマイレージプラスモール経由で直接マイル積算した方がいい場合がある。

皆様の豊かなマイレージライフの参考になれば幸いです。