[自分史]TK ELITEになるまでの歴史

TKの話題ばかり頑張って(粋がって)書いていますが、最初からTKを攻めているわけではありません。皆さんと同じ道を歩んでいます。SFC持っていました。自己紹介を書いていませんでしたので、自己紹介の代わりに拙者のTK ELITEになるまでの上級会員歴を振り返ります。

2008年:NH一般会員からDIAMONDまで

2008年5月

丁度ゴールデンウィークの直前だったでしょうか、悪いお友達からこんな話を聞かされました。

悪いお友達
 旦那、いい話があるんす 

をたかのすけ
 何?うまいのか?

悪いお友達
 ANAの上級会員なんですけど、今年からルールが変わったんですよ! 

をたかのすけ
 はぁ、知らないけど。それがいい話とどうつながるのか?

悪いお友達
 今まではですね、福岡対馬とか伊豆諸島とか安い運賃のところをひたすら往復して、ちょっと沖縄まで行って合計50回乗ればプラチナ取れたんですよ。 

をたかのすけ
 うんうん、そんなので50回乗るなんてイヤだけど、それがどうなるの?

悪いお友達
 4月からは株主優待を使ってプレミアムクラスで羽田那覇を9往復、なんと18回乗るだけでプラチナになるんですよ! 

をたかのすけ
 50回が18回になるだけか、うーん。

悪いお友達
 今までは短距離をせわしなく50回乗っていたけど、今度はプレミアムクラスだから飯と酒と茶が出て、ゆっくり食ったあとは昼寝するだけ。こんな楽なことはないよ。

をたかのすけ
 でも毎年しなくちゃならないんだろ?

悪いお友達
 ANAカード持ってるでしょ?だったらプラチナになった後にSFCに切り替えれば一生スターアライアンスゴールドだから、今年だけやればいいよ。

をたかのすけ
 それいい!その話、乗った!

こんなやりとりがあって、5月から参戦しました。なお、この「悪いお友達」とはその後縁を切りましたw。

この間、5月31日に汐留のANAのCTOでHND-OKAのプレミアム株主優待のオープンチケットを発券し、時間が出来たら往復する生活が続きました。7月中旬から運賃が上がるため、HND-OKAは片付けて、8月の九州旅行でPLT達成という青写真を描きました。

2008年6月~7月

5月31日にHND-OKAを中心にこれだけ発券しましたので、40日で頑張って乗りつぶしました。ちなみに7月に発券済みのものとは別に福岡に行く用事が出来たのですが、那覇-福岡往復の楽天ANA楽パックを使って、羽田-那覇はオープン発券の中からちぎって使いました。今思うとこれが珍乗への目覚めだったのかもしれません。

sfss

2008年8月

予定通り22回搭乗でPLT昇格。SFCを作りました(ANAカードの一般からの切り替え)。

2008plt_masked

2008年9月~10月

【東京(羽田)-大阪線プレミアムポイントボーナスキャンペーン】という搭乗ポイント(400ポイント)積算対象運賃の場合は2倍積算(800ポイント)になるプロモが出たので、目標をDIAに上方修正してビジネスきっぷやシャトル割引を駆使して東京-大阪を攻めることに。

2008年11月

PLT達成後34回搭乗(通算56回搭乗)でDIAに。丁度年に2度飛来するエル・アル・イスラエルが関西に日本人客を届けに来た日だったかと。

2008dia_masked

2008年12月31日

2008年の積算PP数:11万超。よく乗りました。

2009年:世界一周航空券を発券してPLTで打ち止め

年頭からDIA防衛をすることは全く考えておらず、世界一周航空券を使い切ったところでPLTで防衛するという腹づもりでした。

修行丸出しのクソルートで組んだ世界一周の話は別に書こうと思います。多分cx某のblogやってる画伯に突っ込まれるネタになるでしょう。

2009年1月(RTW:SEL-TYO)

46ポイント付与されたアップグレードポイント消費のためにエコノミーで世界一周を企て、ソウル発の旅程で発券(当時のYRWSTAR運賃でNH運航便を利用するとBクラスだったので、アップグレードポイントによるアップグレードが可能)。総額36万円は今となっては破格。ソウルまでの足はJLのアワード。言うまでもなくソウルは日帰り。更にソウル日帰りが嫁バレして早く帰宅しないといけなくなったため1便繰り上げという波乱のスタートをきる。

2009年1月~3月

【東京(羽田)-大阪線プレミアムポイントボーナスキャンペーン】が実質継続されたので、時間があれば東京大阪往復を行う。

2009年3月

おそらく人生最初で最後であろう、DIAキットが到着。

untitled

2009dia_masked

2009年7月(RTW:TYO-xSIN-xHKG-OSA)

YRWSTAR1の続き。成田(NH)シンガポール(SQ)香港(NH)関西をしばく。NH2区間はアップグレード。シンガポールは空港で雑魚寝です。

2009年10月(RTW:OSA-xTYO-xCHI-xCPH-xPAR-xTYO-FUK)

YRWSTAR1の続き。関西(NH)羽田//成田(NH)シカゴ(SK)コペンハーゲン(SK)パリ(NH)成田(NH)福岡を成田で前泊した後、国外の地上宿泊なしで一気に世界一周。CDG→NRTのNH206搭乗で52,000PPを超えて、翌年PLT達成。

この後11月にFUK-SELを実行するのですが、珍乗家なので察してくださいw

2010年:飛行機に乗らないのでSFCを捨てた

2010年はSFC+PLTで始まり、引き続きSFC+PLT防衛を目標にして、ぼちぼちSIN修行を2回実施し24000PPまで行ったところで部署異動で内勤となりました。異動最初の1年でプロジェクトのリリースが必達ということで、PLT修行はおろか飛行機を利用する機会が全くありません。リリース後はそのまま運用に入るのだろうと考えるといよいよ飛行機なんて使わないなと思い、SFCを解約。当然2011年度はBRZにも届かず平会員。

2010plt_masked

2011年の1月か2月

有効期限間際のNH-PLTを種にしてAF/KLの Flying Blueのステータスマッチに応募。締め切り間際だったためか2013年3月までの2年間有効で頂戴しました。

flyingbluegold

2011~2013年:ラウンジカードとしてのFlyingBlue Gold

国内線飛行機搭乗は0回。国際線は2013年1月のDLアワードでのKE利用の香港往復だけ。一応更新条件を確認してLa Navetteで搭乗回数を増やして防衛しようかと考えたりもしました。

2012年:TKへのStatus MatchでSTARGOLD再取得

ステマの記録を兼ねてここだけ日付を入れます

2012年10月5日

TKで常時ステマ募集というblog記事を見つけ、すかさずWebからステータスマッチをリクエスト。種はもちろんFlying Blue Goldです(搭乗実績はない)。

2012年10月12日

Flying Blue Goldのカードとステートメント画面を画像で送付せよと連絡が来て送付(10/5に送付したのにもかかわらず再度要求してきましたが、先人のレポートにあった通りなので粛々と送付)

2012年10月17日

ステマ完了の連絡が届く。Web画面上で確認すると、有効期限は2014年10月(この時代は無条件で2年有効)。

elite

2012年10月26日

ステータスカードが入っているキット一式が届く。ちょっとしょぼい。

※タグは2枚、ベルトも2本入っていましたが1式は使ってしまい、2016年のヨロアメ時の帰りのISTでどこかに消えてしまったようです。タグの表は個人情報が印字されていない汎用品で、裏に油性ペンで名前や連絡先を書くものです。

2012elitekit 2012elitekit_masked

2013年:TKって維持が楽勝じゃねぇ?と覚醒

2013年11月

運用から企画に戻り、業務も落ち着き、比較的休みも時間が取れるようになり「12ヶ月間に海外2発飛べばELITE更新できるじゃん」と余計なことに気づいて覚醒。急遽防衛のためのプランを組む。

2014年2月

・HKG-IST-CDG の片道Qクラス
・往路BRU-IST-NRTのWクラス//復路NRT-IST-FRAのA-Yクラスの往復
を発券。この時代はYは格安でも100%積算で、2014年2~3月は区間限定で50%ボーナス(アワード交換用だけではなくステータスマイルも50%ボーナス)のプロモを実施しており、IST-CDGとIST-NRTが対象路線だったおかげで、17,000 Status Milesを積算することができた(うれしい誤算)。

2014年7月

Miles and Smilesの積算ルール改悪(エコノミークラスは有償であれば100%積算から、予約クラスに応じた積算率に変更)。しかし持っているチケットは長距離A、欧州内Yであったため、逆にYの積算率が100→125%積算にアップという恩恵を受けた。

2014年9月

予定していた2月の復路分と新規に発券していたコペンハーゲン発の日本往復が諸般の事情で行けなくなり(Aクラスだけど往路のWクラスの制約が適用されて変更不可、払戻無し!)、ELITE防衛不可能なのが確定。

2014年秋~2015年1月:CLASSIC PLUS降格でも落胆しなかった

2014年11月

規約により更新基準を満たさなかったELITE会員はCLASSIC PLUSにダウングレードとなります。落胆するのもつかの間、会員画面をよく見ると2015年2月までに21,700 Status Milesを積算すればELITEに復帰であることにも気づく。この話は先日別記事として切り出しました。

TKの会員レベルが降格した後に再昇格したときに気づいたこと
自分のマイレージ史を書いているなかで、途中にTK ELITEからCLASSIC PLUSに降格して、再度ELITEに昇格している件が出てくる...

2014年12月

当初は深く考えずにSQでヨーロッパ往復で考えて旅行会社に予約を入れつつ、TK利用したいなぁというのでQクラスで21,700 Status Miles積算できそうなところを片っ端から調べていたところ、ケープタウンがSQの欧州往復よりも安いことを知って、SQの発券直前でTKのNRT-IST-CPTに変更。しかも残席1とのことで迷わず確保(この時だけはナイストリップが8万円ほど手元にあった関係でJTB総合提携店にお願いして、先に押さえてもらうことができたのが幸いだった)。

2015年1月

ケープタウン修行の旅。往路はtouristanbulに参加。復路はSTPCでホテルを貰う。成田到着翌々日にELITE昇格、2017年1月有効のカードが1月末に到着。修行のさわりだけは以前書きました。

同じQクラスなら欧州よりもケープタウンを強く推奨する理由
欧州往復QクラスでISTからTPMが2000超えて、ダブルデイリーの就航地はLISしかありません。CMNも遠いのですがホテル代が安いのが西欧...

2015~2016年:今度のELITEは余裕をもって更新するぞと心に決めたが

初年度25,000 Status Milesでの更新を企てていたが、最初の1年間は 8,000 Status Miles積算にとどまる。いきつくところ20,000 Status Miles超の一撃旅程で引かれるものがなくてダラダラ過ごしてしまったのが敗因。日常生活も「昇進しない・できないおっさん」は全員号俸を下げられて基本給が下がったため、仕事もやる気無くダラダラやっていたので・・・。

2016年3月

会社員を辞めてニートになるw

2016年4月

珍乗記に書いた通り、TKとSK利用のヨロアメ一発で32,600 Status Milesを稼ぎ、37,500 Status Miles/2年の基準を達成し、来年1月にカードが到着するのを待っている状況。

2016年10月

10/25現在で44,600 Status Miles。更新基準以上の7,100 Status Milesは次期間のELITEのStatus Milesに繰り越させるのかどうかが気になるところ(繰り越されたらSKのAクラス1往復で終わらせたいため)。

さいごに

AZのミッテミリアの話を挟むところがなくなりましたが、2016年に一度でもSkyteam利用でマイル積算しないと降格どころか一般会員になってしまうのではないかと危惧しています(FlyingBlueは1段階降格ですが、搭乗実績がないとivoryまで落ち、それから1年間搭乗実績がないと会員登録も消えます)。