クラブ・ミッレミリア会員限定 ダブルマイル、トリプルマイル キャンペーン

秋のヨーロッパ運賃のプロモのニュースかと思いきや、その下には聞き捨てならないプロモの案内がありました。

説明では成田-ミラノ・マルペンサの例が出ていますので、検算してみましょう。AZキャンペーン
NRT-MXPのTPMは6,077ですので、例に記載されている109,386を6,077で割ると丁度18で割り切れます。多分往復で109,386だと思われるので、片道当たりTPMの9倍のマイルが積算されることがわかります。
AZのビジネスクラスを利用してAZのマイレージに積算するとTPMの300%積算となります。となると、
フライトマイル:6,077*3=18,231
ボーナスマイル:18,231*2=36,432
の合計54,693マイルとTPMの9倍マイル積算になりました。従ってPYの場合はフライトマイルと同じマイル数がボーナスとして積算、Cの場合はフライトマイルの2倍のマイル数がボーナスとして積算されます。

さて、AZのエリート会員であるクラブ フレッチャ アラータ(CFA)の場合はフライトマイルの50%がボーナスとして積算されますので、それも加えてみましょう。

CFA会員が成田-ローマ往復すると
フライトマイル:18,441*2=36,882
ボーナスマイル:36,882*2=73,764
エリートボーナス:9,221*2=18,442
合計129,088マイルとなり、日伊間AZのビジネス1往復分のマイルが貯まります。

目的地をローマではなくアムステルダム(パリでもいいけど)とかにすると更に
フライトボーナス:2,500*2=5,000
エリートボーナス:1,250*2=2,500
となって、成田-アムステルダム往復ビジネスで合計136,588マイル獲得できる計算になりますが、7,500マイルなんてどーでもいいよと思ってしまうような誤差です。

スポンサーリンク
矩形大
矩形大

シェアしていただけるとうれしいです

フォローして頂けるとうれしいです